XYMAX RECRUITING SITE
インタビュー

ザイマックス

本間 ありさARISA HONMA

ザイマックスアルファ
工事事業本部
技術統括グループ
2018年入社

ザイマックスに入社を決めた理由

大学では「建物や街中の人の動きに関する研究」を行っていました。就職活動を始めた当初はデベロッパーを志望していましたが、開発だけではなく、その後の利用者や運用者の視点をもって建物に関わりたいという思いや、「建物の利用価値」という点に興味があった私との親和性が高かったことから、ザイマックスを志望しました。

MY JOB

管理物件について、オーナーさまに代わり修繕計画の立案と工事発注対応を担っています。修繕計画の立案では、ザイマックスの建物管理で蓄積してきたノウハウを活かし、適切なタイミングで建築設備の更新や修繕をオーナーさまに提案します。例えば直近では、経年による建物の価値低下を少しでも緩和するため「予算状況との兼ね合いを見てエントランスやエレベーターホールを1年に1か所ずつリニューアルし最新のデザインにしていきましょう」といった提案を行いました。

仕事風景

Q.仕事のやりがいや魅力を教えてください

現在の業務では建物の修繕計画・工事の発注を通して、利用者に使いやすい建物として、建物の価値を維持することに寄与しています。私の担当している物件はザイマックスが管理する物件の中でもほんの一握りですが、社員の一人ひとりの積み重ねが「世の中に溢れる建物を有効活用する」という社会貢献につながっていると思うととてもやりがいを感じます。

Q.印象に残っている出来事を教えてください

担当物件で地下ピットに水が溜まってしまい、機械式駐車場が水に浸かり壊れてしまう危険性があるということで、自ら地下ピットに潜り工事の緊急性を確認した経験はとても印象に残っています。工事業者から工事内容や、ビルの設備や駐車場利用者さまへの影響などの懸念事項を随時確認しつつ、必要性など含めてオーナーさまへ噛み砕いてご説明するのはとても難しいですが、ご納得いただけるとやりがいを感じますし、知識が蓄えられていることを実感できます。

仕事風景

Q.現在の仕事を通じて
成長したと感じることを教えてください

以前所属していた設計企画部では、新築のからくさホテルや、ZXYのテナント入居を担当し、企画・設計から工事完了まで、一連の流れについて学ぶことができました。一方、現在の技術統括グループでは、建物の価値を維持するための工事の提案や、不具合が生じた際の修繕工事を提案するため、建物の意匠的側面だけではなく、電気・空調・衛生など建物の設備に関する専門的な知識も身につけることができました。

Q.ザイマックスの好きなところを教えてください

建物を管理していくだけではなく、管理で得たノウハウやつながりを活かして新規事業につなげたり、事業で得たデータを蓄積・分析して課題の発見・解決を行ったりと、あらゆる面から不動産に関わろうとしているところが面白いと思っています。ZXYのように、若手も主体となって今の時代に必要なものを考え、競合他社に対する自社の強みを認識しながら、新しい事業に挑戦できるところがとても魅力的だと思います。

MY VISION

ザイマックスがそうであるように建物管理という一つの面だけに捉われず、あらゆる面から建物に関わっていきたいです。これまでも新築工事・入居工事・建物管理と、建物に関わるさまざまなフェーズの仕事に携わってきましたが、ホテルやZXYのエンドユーザーに接する運営や、データを分析して事業につなげる総研などにも挑戦してみたいです。

MY LIFESTYLE

MY LIFESTYLE

ミュージカルが好きで一度気に入ると同じ舞台に何度も通いつめたりします。最近では人混みを避けて、キャンプや山登りなどのアウトドア系の趣味も始めました。素敵なキャンプグッズを揃えて、キャンプ飯をつくることがとても楽しみです!

社員名鑑随時更新中!

  • グループ総合職ザイマックス

  • エリア総合職ザイマックス関西

  • 事務系総合職ザイマックスウィズ