XYMAX RECRUITING SITE
インタビュー

ザイマックス関西

竹内 涼介RYOSUKE TAKEUCHI

不動産マネジメント事業部 第1部
2017年入社

ザイマックスに入社を決めた理由

学生時代、ザイマックスが管理している物件でアルバイトをしていたことから、実際の業務内容や会社について知っていました。また、不動産という業種は人々の営みが続く限り必要とされ続けるものだと考えていたことや、面接でお会いした社員の方々との距離が近かったこともあり、入社への意志が確固たるものとなりました。

MY JOB

お客さま(不動産オーナー)の代行業務(PM =プロパティマネジメント)を行っています。入社以来一貫してPM業務に携わっており、最初の2年はオフィスビル、その後の約1年半近くザイマックスグループが所有している商業施設のPM業務を経験し、現在はオフィスビルと商業施設の両方を担当しています。

仕事風景

Q.仕事のやりがいや魅力を教えてください

PMは正解のない仕事です。その中で最善策は何か、また、オーナーさまやテナントをはじめ、他部署、協力会社それぞれの要望にどう応えるのか、打ち合わせを重ねながら最良の着地点へ導くことが私の使命です。与えられた仕事をこなすのではなく、臨機応変さが求められる仕事に、日々刺激と面白みを感じています。

Q.仕事で大切にしていること、モットーはありますか?

仕事を遂行する上でのモットーは、どちらか一方に「偏った考え方をしない」ことです。当然、不動産オーナーの代行者として業務に臨むため、お客さまの要望が第一なのは揺るぎません。ですが関係各者との調整役も担う立場として、全方位の方に対して「相手ならどう感じ、どう考えるか」を汲み取る姿勢も大切にしています。

仕事風景

Q.印象に残っている出来事を教えてください

初めて大型工事を受注した際の出来事が強く印象に残っています。工事内容の詳細など、まだまだ理解が不足していた中で、できる限り情報を収集しながら、他部署や協力会社から協力をいただき、無事完工まで漕ぎつけることができました。苦労も多かったからこそ、得たものも大きな経験となりました。

Q.現在の仕事を通じて
成長したと感じることを教えてください

もともと、人と話をすることが得意ではありませんでした。特に初対面の方との会話が苦手で、それが自分に自信が持てない要因の一つになっていたと思います。しかし、現在の仕事を通じて多くの業種、さまざまな立場の方とお話しさせていただく中で、誰に対しても物怖じせずに自分の考えを伝えられるようになり、今となっては交渉や業者間の均衡を取ることは得意分野の一つになります。

MY VISION

最終的には管理職を目指しています。そのためにも目下、まずは私自身のスキルアップ、そして後輩の育成に力を入れていきたいと考えています。また、不動産業界にいる以上は大型物件の売買などにも挑戦していきたいです。

MY LIFESTYLE

MY LIFESTYLE

まだ子供が1歳なので、最近は多くの時間を子供と一緒に過ごしています。近くのスイミング施設で泳いだり、公園を散歩するなど身体を動かしリフレッシュしています。

社員名鑑随時更新中!

  • グループ総合職ザイマックス

  • エリア総合職ザイマックス関西

  • 事務系総合職ザイマックスウィズ