XYMAX RECRUITING SITE
インタビュー

ザイマックス関西

森脇 大智DAICHI MORIWAKI

不動産マネジメント事業部
第2部
2020年入社

ザイマックスに入社を決めた理由

学生時代に都市開発や地域づくりについて勉強していたことから、街づくりに関わる不動産デベロッパーの仕事を中心に就職活動を行っていました。ザイマックスを選んだのは、デベロッパーのような開発業者ではありませんが、「建物を建てる」だけでなく、「今ある建物をどう活用していくのか」という街づくりの新しいアプローチを気づかせてくれた存在だったからです。

MY JOB

お客さま(不動産オーナー)の代行業務(PM =プロパティマネジメント)担当者として、4つのビルの運営管理を任されています。ビルの運営がスムーズに進行するよう、年間の工事計画の立案、協力会社との折衝、テナント誘致に向けた広報施策の検討など、ビルに関わることすべてが業務内容です。

仕事風景

Q.仕事のやりがいや魅力を教えてください

PMの仕事では、前例のない複雑で難しい課題にぶつかることがあります。決まった道筋はありません。いつも「お客さまにとって最も有益なゴール」を目指し、各事象に合わせて最適解を導き出していきます。一筋縄ではいきませんが、うまく解決できたときの達成感は得難いものがあります。困難を乗り越えてこそのやりがいだと思っています。

Q.仕事で大切にしていること、モットーはありますか?

「とにかくトライしてみる」ことです。上司や先輩から「やってみる?」と訊かれ、何か飛び込めそうなチャンスがあれば、できる限り挑戦するようにしています。入社1年目で分からないことだらけだからこそ、とにかく何事も経験して学んでいくことが大切だと思っています。たとえ失敗したとしても上司や先輩方が必ずフォローしてくださいます。安心して今後もトライし続けていきたいです。

仕事風景

Q.印象に残っている出来事を教えてください

普段の担当物件の業務とは少し違うのですが、もともとホテルだった建物を新しいサービスオフィスへとリニューアルするプロジェクトがあり、立ち上げのタイミングから携わっています。すべてがスタートラインで未知の経験も多く、完全に手探り状態ですが、現代の先をいく新たなサービスを創造するプロジェクトに入社1年目から携われることに感謝しています。

Q.現在の仕事を通じて
成長したと感じることを教えてください

関わる方が多方面にわたるため、コミュニケーション能力の向上を実感しています。学生の頃はコミュニケーション能力について、「周囲と上手くバランスを取るための会話能力」程度にしか認識できていませんでした。社会人になった今、「相手の考えの本質を汲み取る力」「相手の求めていることの全容を把握する力」「相手に深い理解を促すための説明能力」など、すべてがコミュニケーション能力に含まれるのだと気付きました。

MY VISION

正直、今は目の前のことで精一杯で、何十年か先の将来についてイメージできていません。とにかく周囲から頼られるような人間になりたいと思っています。業務面での成長はもちろんのこと、関わるすべての人たちとWin-Winな関係を築けるようになりたいです。また、時代の先を行く新たなサービスを創出し、世の中に新しい価値を提供していけたら最高です。

MY LIFESTYLE

MY LIFESTYLE

旅行とカメラが趣味で、旅行先で風景写真を撮るのが休日の楽しみです。最近は遠出することができないので、近場に出かけて身近な写真を撮って楽しんでいます。

社員名鑑随時更新中!

  • グループ総合職ザイマックス

  • エリア総合職ザイマックス関西

  • 事務系総合職ザイマックスウィズ