このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
―TOP INTERVIEW トップインタビュー

❝ 「働いてもらい方改革」がザイマックス関西をさらに成長させる ❞

株式会社ザイマックス関西 代表取締役社長 吉田 正
個人にあった
働き方の多様化
「働く人が元気であり続ける経営の実践」という経営理念のもと
万人受けする働きやすい環境づくりだけではなく様々なライフスタイルの方を仲間に招き入れながらそのライフスタイルに仕事を当てはめていく「働いてもらい方改革」に挑戦しています。
不動産をベースにしながら、IoT化×ライフスタイルの多様化×国際化×働く場所の自由化…
この掛け算をすることで、仕事の形も変わり、より一層楽しく働ける人も増えるはずです。
多種多様な人財が集まれば、今までにない新しい発想がさらに生まれる気がしませんか。

若いリーダーが
奮闘中
私たちは若手にリーダーを任せることを意識しています。当社の事業がBtoBである特性上、お客様は企業であり、時にはクライアントの社長と話すこともあります。最初はサブ担当として学んでもらいますが、より当事者意識を持ってもらうため1年目の夏から秋頃にはメイン担当を任せます。
お客様には不動産のプロとして対応してもらいます。
もちろん一人で悩むのではなく、先輩や部署の垣根を越えて相談することで人を巻き込む力もつき、本人が気づかぬうちに成長していくものです。
建物を有効活用
する時代に

これからは、壊しては建てることを繰り返すのではなく、今あるものを時代に合わせて柔軟に変化させていく必要があります。
オフィスビルをホテルにコンバージョンしたり
ZXYのような新しいワークプレイスを創っていくなど
新たなものを生み出すときこそ技術力が必要になります。
そこで特に重要とされるのが企画や設計、構造、法律などのあらゆる建築的知識です。
これまで学んできた知識をより活かすためにも資格取得を支援していきます。
さらに今年は一級建築士の取得に対応する「建築職コース」を設けました。
自分が
会社を動かす
という自覚
ザイマックス関西では関西地域を基盤として
今年で新卒採用5期目を迎え、皆さんにも関西の次世代を担う一員になってもらいたいと思います。
自らが能動的に手をあげ、会社を変え、関西を変え、世の中を変えていく。
そんな挑戦する気持ちを持つ人にチャンスを与えたいと考えます。
不動産に関することに留まらず、不動産から派生したビジネスやサービスなど、まだ世の中にないものを生み出すことにどんどん関わってください。
そんな変化を楽しめる皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。
若いリーダーが
奮闘中
私たちは若手にリーダーを任せることを意識しています。当社の事業がBtoBである特性上、お客様は企業であり、時にはクライアントの社長と話すこともあります。最初はサブ担当として学んでもらいますが、より当事者意識を持ってもらうため1年目の夏から秋頃にはメイン担当を任せます。
お客様には不動産のプロとして対応してもらいます。
もちろん一人で悩むのではなく、先輩や部署の垣根を越えて相談することで人を巻き込む力もつき、本人が気づかぬうちに成長していくものです。