このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
ザイマックスアルファ(グループ総合職)
実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください
実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

JOB CATEGORY

募集職種について

ザイマックスグループの基幹事業の「不動産総合マネジメントサービス※」事業における不動産のソフト面・ハード面に関する仕事や、その他グループ全体で展開する様々な事業や、スタッフ職(人事・経理財務・ITシステム・広報・経営企画、シンクタンク等)に配属となります。

※不動産総合マネジメントサービスでは、ビルや商業施設、店舗、ホテルなどの事業用不動産について、ソフト面(テナント誘致・契約・会計など)からハード面(設備保守・点検、修繕計画、リニューアルなど)まで全て取り扱うため、これらに関する専門知識や関係者との折衝力など、高いビジネススキルが求められます。卒業時点でこれらのスキルは全く問いませんが、日々の業務を通じて、不動産マネジメントのプロとして成長していただきます。

左記の不動産総合マネジメントサービスにおいて、主にハード面から不動産を支える仕事(修繕・リニューアル・施工管理・レイアウト設計・企画など)に携わっていただきます。

※3年は上記業務を行う関連部署に配属、その後は希望等により異動の可能性があります。

左記の不動産総合マネジメントサービスにおいて、主にハード面から不動産を支える仕事(修繕・リニューアル・施工管理・レイアウト設計・企画など)に携わっていただきます。

※3年は上記業務を行う関連部署に配属、その後は希望等により異動の可能性があります。

PEOPLE

社員紹介
ザイマックスアルファで入社した社員は、
グループ各社で様々な活躍をしています。

LEADER INTERVIEW

マネージャー座談会

若手のマネージャーが語る、
“ザイマックス流”不動産マネジメントとは
 


ザイマックスアルファに所属している同期のマネージャー3名が
それぞれの仕事の醍醐味、
これから成し遂げたいことについて語ります。

ザイマックスアルファ
不動産マネジメント事業本部

上杉 達也
2009年入社。経済学部卒。ビルのテナント誘致や工事提案・調整、予算計画などのオーナー代行業務を手がけるプロパティマネジメントを担当。
ザイマックスアルファ
不動産マネジメント事業本部
GINZA PLACE統括責任者

岩谷 篤志
2009年入社。工学部卒。管理物件のビルに常駐し、設備管理やテナント対応、保守・修繕提案などを手がけるビルメンテナンスを担当。
ザイマックスアルファ FM事業本部
岩野 雄治
2009年入社。農学部卒。全国の多店舗を展開する企業のお客様に向けて、店舗不動産の一元管理を手がけるファシリティマネジメントを担当。
ザイマックスアルファ FM事業本部
岩野 雄治
2009年入社。農学部卒。全国の多店舗を展開する企業のお客様に向けて、店舗不動産の一元管理を手がけるファシリティマネジメントを担当。
現在、どんな仕事に取り組んでいますか?
【上杉】私がいま手がけているプロパティマネジメント(PM)は、オフィスビルのオーナー様に代わって不動産を運営していく仕事です。
入居されているテナント様が退去すれば、新しいテナント様を誘致するための条件や営業方針を策定したり、あるいは設備が老朽化して工事が必要になればオーナー様と折衝して計画を立てたり、とその判断は、私に委ねられています。つまり自分のプランニング次第で、不動産から上がる収益が0にも100にもなります。
たとえば、入居中のテナント様と良好なリレーションを築いてオフィスをきれいに使っていただければ、そのままの状態で使用したいというテナントの誘致可能性も広がり、入退去時の工事が不要になることで、入退去者のコストの削減や早期に空室を埋め戻すことでビル収入の確保に繋がります。
また、周辺の競合物件と比較して「こんな設備を導入すれば、ビルの価値が上がる」と考えれば、オーナーに提案して実行に移し、テナントの賃料を上げて投資以上の収益を上げることもできる。自分の力で「ビジネスを拡大できる」という点がこの仕事の面白さです。

【岩谷】上杉が管理しているのは不動産の『ソフト』の部分。それに対して私は『ハード』を管理するビルメンテナンス(BM)を担っています。
現在は銀座の商業ビルに常駐し、管理責任者として日々の警備や清掃の指揮はもちろん、設備のトラブルにもメンバー数名を率いて対応しています。
【岩谷】ビルメンテナンスというと地味な印象を抱くかもしれませんが、設備を管理する我々がいなければ、どんな建物も1年ともちません。それだけにビルの設備技術に関する多様な知識が求められるわけですが、これが実に奥が深い。設備に触れれば触れるほど、新たな発見が次々とある。例えば、ビルの配管の一部が破損しても、給水や空調を止めずに配管を交換できるような設備の仕組みになっているとか。そんな『先人の知恵』に思わず感動することもあります(笑)。
一つ一つの知識の積み重ねにより、設備全体の設計思想を理解できるような瞬間があると、技術者としては楽しいですね。

【岩野】私はいま大手の小売業チェーンのお客様を2社担当し、店舗不動産を中心とした資産の維持管理を行うファシリティマネジメント(FM)の業務を担当しています。
そのうちの1社とは、店舗の維持管理に係る経費の削減提案を進めているところです。もう1社とはFMに関わるお客様の業務をどのようにザイマックスにアウトソースするか協議している段階です。上杉や岩谷が手がけるPMやBMと異なる点は、私のお客様は不動産で収益を上げることを目的においていないということです。お客様の本業ではないFMの業務をプロであるザイマックスに託すということは、双方にメリットがあり、お客様は経営を効率化、安定化させたいというのが大きなニーズです。お客様の社内の体制を変える話ですので、そこまで企業に入り込んでいくことはなかなか大変なことです。
しかし小売業の人手不足が叫ばれている昨今、FMはそうした社会問題を解決することにもつながっていくため、大きなやりがいを感じながら仕事に臨んでいます。
日々感じている、ザイマックスグループらしさとは?
【上杉】当社はどの部署でもそうだと思いますが、若手にも責任ある仕事をどんどん任せる文化があります。私も入社2~3年目には大規模物件を任され、オーナー様と直に折衝を行うPMを任されました。入社数年の若手であれば、上司の指示を仰ぎながら仕事を進めていくのが一般的だと思います。しかし、当社は自分で意思決定し、行動していくことが求められます。「ザイマックス」はこの業界では非常に知名度や信頼度が高いため、その名に恥じないように若手も必死になって成長しようとします。若手に任せる、任された若手も努力する、そんな好循環がザイマックスグループらしさを生み出しているように思います。

【岩野】いま私が所属しているFMの営業部門も、半分以上が入社7年未満の若いメンバーです。FMそのものがまだ新しい事業ですから、将来を見据えて若手の力でこれから盛り上げていこうという会社の姿勢を感じますね。

【上杉】社内の風通しもとてもいいですよね。PMは不動産に関する幅広い専門知識が求められるため、自分一人ですべてカバーできないこともある。そんな時も他部署の専門家に、「困っているので助けてほしい」と気軽に相談することができます。私の場合、設備面でわからないことがあると、岩谷によく「教えてよ」と電話をかけて聞いています(笑)。
【岩谷】そう、横のつながりが強いよね。同業他社の話を聞いていると、上杉のようなテナント管理をしている部署と、私のような設備管理をしている部署が縦割りでまったく連携がない、という企業も結構あるようです。うちの場合、そうした部門間の壁がまったくなくて、役職の高い人にも雑談のようなレベルで相談できる雰囲気。だから何か問題を抱えた時、解決できるスピードも他社よりはるかに早くなっています。

【岩野】私たちが手がけるPMやBM、FMなどの事業はビルを1から新しく開発するような仕事に比べたら華がない、と学生のみなさんは思われているかもしれませんが、既にある建物を運営・活用することは社会的な意義のある仕事ですし、そこに新しいビジネスを生み出す余地はたくさんあると思います。ザイマックスは「攻め」の意識に満ちた会社です。

【岩谷】グループ全体で考えれば、本当にいろんなビジネスを実現できる素材はそろっていると思うので、それを組み合わせて新しい事業を創り出せる可能性はとても大きいと思いますね。
将来、成し遂げてみたい『野望』は?
【上杉】私や岩谷が担っているPMやBMのサービスは、例えば新規のビルが建設されてオーナー様が管理会社を選ぶ際、コストをできるだけ下げたいとやはり価格で比べられるケースが多い。そうした状況を何とか打ち破っていきたいと思っています。我々が培ってきた不動産収益を高める運営ノウハウや、あるいは岩谷たちが担っている設備管理の技術力といった付加価値を、お客様にご納得いただいた上でサービスを購入していただきたいと考えています。価格だけではなく、価値優位で「ぜひザイマックスにお願いしたい」と指名される企業を目指していきたいですね。
【岩谷】いま上杉が話したことに加えて、私個人としては「ビルメンテナンス」の社会的地位をもっと上げていきたいですね。まだまだ世間では「ビルの管理人室でモニターを監視している人」だと思われているようで、そうしたイメージをまず払拭したい。私たちがいなければ、ビルはただの箱になってしまう。BMの仕事に、私は誇りを持っています。高度な技術力をベースに、建物を機能させるという大きな価値を提供しているのだということを社会にアピールしていきたいです。
【岩野】私が関わっているFM事業は、これから必ず大きく伸びると思っています。多くの店舗を展開する小売業にとって『このサービスがなければ困る』というくらい、必然性のあるビジネスに成長させたいと思っています。以前、当社のトップが「受注生産型からいま装置産業型の企業になる」というメッセージを社内に向けて発信していました。これは働き手不足の時代を迎える中で、いつでも大量の仕事を受けられる装置を用意しておこうというもの。人財確保に関する話だけでなく、IOTやAI等のシステムの活用も含めた圧倒的な装置をもって、「ザイマックス流のサービスはこれだ!」というものを作り上げていく。結果、ザイマックスに仕事が集まる。そのトップバッターをFMが担い、あらゆる小売業のお客様が利用するインフラとなるようなサービスにしていきたいですね。
【上杉】そのためには、我々がそれぞれお取引させていただいているお客様との関係性をさらに深め、他にはない価値を提供していくことをもっと積み重ねていかないと。
【岩谷】そう。我々自身も含めて社員全員がもっとレベルアップしていかなければならないと思いますね。
一緒に働きたいのはどんな人?
【上杉】私が手がけているPM業務で言えば、ちょっと語弊あるかもしれませんが、あまりに生真面目な人には向かないようにと思います。真面目すぎて融通が利かないと、ちょっとこの仕事はきついかも(笑)。柔軟性や臨機応変さといった資質も必要な仕事ですから。あとは、自分のカラーを持っている人がいいですね。成績でたとえるならオール4とかオール3よりも、評価が5の科目もあれば2の科目もあるような人。自分の強み弱みをきちんとわかっていて、それを何とかしたいと思っている人のほうが伸びしろがあると思いますし、こちらも育てがいがあります。

【岩谷】何でも前向きに楽しめる人なら、私はどなたでも歓迎しますね。仕事をしていると、やはり辛い時もあります。しかし、だからといってネガティブなオーラを出すような人だと、それがまわりに伝染してみんなも暗くなってしまいます。大変な仕事のなかでも面白味を見つけて、積極的に楽しもうとする人と一緒にいたほうが絶対に楽しいはずです。せっかく仲間になるのなら、ぜひ楽しい人生を歩んでほしいですからね。

【岩野】私が一緒に働きたいのは、自分と世界観が違う人ともうまくコミュニケーションがとれる人。できれば、社内のオジサンたちに興味を持って積極的に関わってほしい(笑)。これからザイマックスを創っていくのは若いみなさんですが、オジサンたちの考え方や仕事のやり方を学ぶこと(ある種の歴史の勉強)は、未来を創るために必要。好奇心が旺盛で、かつ自分の成長に貪欲な人と一緒に、この会社を大いに盛り上げていきたいですね。

TOP INTERVIEW

トップインタビュー
若いチカラとともに
事業用不動産を通して未来を描いていく
株式会社ザイマックスアルファ 専務取締役 山本 晃
事業用不動産の使われ方が変わり始めています。
山本は、その大きな変化の時代のなかで、
事業用不動産を通して、未来を描くためのチャレンジを推進中です。
その背景や将来像を聞きました。

FLOW

応募・選考フロー

新規エントリー停止のお知らせ

※2020年5月26日※
現在、新規エントリーを停止しております。
追加募集の際は改めてHP・ナビサイトにて広報いたします。
※すでにエントリー済みの方は、今後のご案内をお待ちください。

お問い合わせ先:saiyo-newgrad@xymax.co.jp
ザイマックスグループ 採用担当一同

当社の採用活動における、新型コロナウィルス感染防止対策について

ザイマックスグループでは、新型コロナウィルス感染防止対策の一環として、3月より下記対応を取っております。

・選考ステップを下記の通り改訂を行い、集団で集まる機会を無くした形での採用活動を行っております。 
※マイページにて、WEB会社説明会(動画)、WEB社員交流会を受付中です。
・ご来社された方向けに、アルコール消毒液を当社受付にご用意しております。
・マスク着用を推奨しております。
・風邪のような症状、発熱をされている方のご来社をお断りしております。

社会全体が大変な状況ですが、皆さまもくれぐれもお体にはお気をつけて、無理せず就職活動を行ってください。
当社でも安全には可能な限り配慮をしつつ、有益な情報をお届けできるよう努めてまいります。
新型コロナウイルスが終息し次第、下記選考フローも変更が生じる可能性がございますので、その際は改めてご案内をいたします。
ザイマックスグループ 採用担当一同

STEP.0 / エントリー(全グループ共通)
※2020年5月26日※
現在、新規エントリーを停止しております。

STEP.1 / WEB会社説明会  WEB 
エントリー後ご案内するマイページより、WEB会社説明会をご覧ください。
■グループ説明動画(約20分) ■各社説明動画(約15分)
STEP.2 / 選考希望アンケート回答  WEB 
マイページより、選考を希望する会社や社員に質問したいことなどアンケートに回答してください。(所要時間:約3分)
「STEP2 選考希望アンケート」にご回答いただいた方へご案内いたします。
※選考上、参加必須ではありません。

①WEB社員交流会  WEB 
 様々な社員との交流の機会を各社別にWEB上で設けます。是非ご参加ください!

②社員面談  対面  or  WEB 
 ご希望があれば、個別の社員面談も可能です。
 ご希望の方は遠慮なくマイページ上のメッセージ、または以下メールアドレスまでご連絡下さい。
 mail:saiyo-newgrad@xymax.co.jp
STEP.3 / 適性検査(SPI3)受験・WEB ES提出  テストセンター 
選考希望アンケートを回答いただいた方から、適性検査の受検案内をお送りします。
(結果は全社共通・他社結果の流用可)
ご案内より2週間以内に各自テストセンターをご予約の上、受験してください。
STEP.4 / 面接(複数回)  WEB  or  対面 
・面接は各社毎に実施を致します。(全て個人面接)
・各社の併願受験可能です。最終面接時に1社(1コース)を選択し、受験いただきます。
STEP.5 / 内定
STEP.1 / WEB会社説明会  WEB 
エントリー後ご案内するマイページより、WEB会社説明会をご覧ください。
■グループ説明動画(約20分) ■各社説明動画(約15分)

JOB DESCRIPTION

ザイマックスアルファ 募集要項
職種

ザイマックスアルファでは、グループ総合職(以下2コース)にて募集を行っております。

①総合職コース

ザイマックスグループの基幹事業の「不動産総合マネジメントサービス※」事業における不動産のソフト面・ハード面に関する仕事や、その他グループ全体で展開する様々な事業や、スタッフ職(人事・経理財務・ITシステム・広報・経営企画、シンクタンク等)に配属となります。

※不動産総合マネジメントサービスでは、ビルや商業施設、店舗、ホテルなどの事業用不動産について、ソフト面(テナント誘致・契約・会計など)からハード面(設備保守・点検、修繕計画、リニューアルなど)まで全て取り扱うため、これらに関する専門知識や関係者との折衝力など、高いビジネススキルが求められます。卒業時点でこれらのスキルは全く問いませんが、日々の業務を通じて、不動産マネジメントのプロとして成長していただきます。

②建築職コース

建築系学部出身の方が対象です。
上記の不動産総合マネジメントサービスにおいて、主にハード面から不動産を支える仕事(修繕・リニューアル・施工管理・レイアウト設計・企画など)に携わっていただきます。

※3年は上記業務を行う関連部署に配属、その後は希望等により異動の可能性があります。
入社時配属予定 ザイマックスグループ内 各部署への配属
勤務地 海外を含む全地域
給与 大学院卒基本給月給 230,000円
大学卒/高専専科卒基本給月給 221,000円
高専本科卒基本給月給 203,000円
※上記は東京都心勤務の場合(2021年度予定)。
諸手当 通勤手当、超過勤務手当、各種資格手当、家賃補助制度(詳細規定あり) など
昇給・賞与 年2回(5月・11月)
勤務時間 フレックスタイム制(標準労働時間8時間、休憩60分)
※配属先によって、シフト制の場合があります。
休日 週休2日制 ※配属先によって、シフト制の場合があります。
休暇 年次有給休暇(初年度10日)、連続休暇、慶弔休暇、看護有給休暇、
産前産後休暇 など
保険 雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保険 完備
制度 各種研修、資格報奨金制度、
慶弔見舞金制度(結婚、出産、弔慰金、休業・災害見舞金給付) など
その他備考 主要事業所は屋内禁煙(屋内喫煙可能場所あり)だが、事業所により異なる
採用実績校 ■大学・大学院
青山学院大学、愛媛大学、大阪芸術大学、大阪市立大学、大阪大学、小樽商科大学、学習院女子大学、鹿児島大
学、金沢工業大学、関西大学、関西学院大学、北九州市立大学、九州大学、京都工芸繊維大学、京都産業大学、
京都大学、近畿大学、熊本大学、慶應義塾大学、工学院大学、高知大学、神戸大学、國學院大學、国際基督教大学、駒澤大学、埼玉大学、芝浦工業大学、首都大学東京、上智大学、成蹊大学、西南学院大学、高崎経済大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、津田塾大学、東京外国語大学、東京工業大学、東京女子大学、東京大学、東京都市大学、東京農工大学、東京理科大学、同志社大学、東北大学、東洋大学、長崎大学、名古屋大学、南山大学、日本大学、兵庫県立大学、広島大学、福岡大学、法政大学、北海道大学、宮崎大学、明治学院大学、明治大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学 など

■高等専門学校
有明工業高専、石川工業高専、一関工業高専、大分工業高専、大島商船高専、小山工業高専、木更津高専、北九州工業高専、岐阜工業高専、呉工業高専、群馬工業高専、高知工業高専、仙台高専、津山工業高専、東京工業高専、徳山工業高専、長野工業高専、福島工業高専、舞鶴工業高専、都城工業高専、米子工業高専、和歌山工業高専 など(五十音順)
勤務地 海外を含む全地域